法定翻訳について

法定翻訳は、裁判所に認定された翻訳家に依頼した、公的な書類の翻訳です。

公的な書類の例:

    ◎婚姻証明書(婚姻届け)

    ◎出生届け

    ◎学位記

    ◎住民票

    ◎戸籍抄本

    ◎犯罪経歴証明書

    ◎独身証明書

    ◎運転免許

    ◎委任状

    ◎裁判書類(判決など)

    ◎公正証書(婚前契約書など)

    ◎土地売買契約・不動産売買契約

    ◎身分証明書(パスポートなど)

    ◎輸入関係書類・輸出関係書類

KATOKOBO TRANSLATIONSの経営者であるカトリーヌ・ヘンドリックスは、2009年5月、べルギー王国メッヘレン市の第一審裁判所 (Court of First Instance Antwerp division Malines/Mechelen) により法定翻訳家として認定されました。

ビザ申請などの場合には上記の書類にアポスティーユ (Apostille) も必要になります。